教員の方へ

施設見学の主な流れ


 洞爺湖ビジターセンター・火山科学館で、団体様が館内見学をされる場合の主な流れについてご紹介いたします。

■館内見学のみ場合の主な流れ

0.入館式
ご希望の学校団体様のみ。施設職員による簡単な挨拶を行います。
入館式をご希望の団体様は窓口までお申し付けください。
1.噴火シアター
(上映時間13分)
火山科学館へ入館される場合、到着次第、噴火シアターへご案内させていただいております。
2.館内自由見学 展示見学時間の他、お手洗い休憩時間となります。お手洗いの数が少ないため、多めに時間をとることをお勧めいたします。
3.写真撮影 他の団体様がいない場合は、ビジターセンター床面の航空写真に集合し、2階からの撮影がオススメです。
また、当施設入口外に集合し、撮影される団体も多くございます。
4.退館 ご集合のアナウンスが必要な場合、受付にお申し付けください。


■ガイドウォークがある場合の主な流れ

0.入館式
ご希望の学校団体様のみ。施設職員による簡単な挨拶を行います。
入館式をご希望の団体様は窓口までお申し付けください。
1.噴火シアター
(上映時間13分)
火山科学館へ入館される場合、到着次第、噴火シアターへご案内させていただいております。
2.ガイドウォーク
(推奨:2時間以上)
クラスごとにガイドがついて金比羅山へ登ります。(ガイドのテーマについては応相談)
目的地(有くん火口)付近に、洞爺湖を背景にクラスごとの集合写真を撮影可能なポイントがございます。
3.館内自由見学 お時間に余裕がある場合は、館内を自由にご見学いただきます。
4.退館 ご集合のアナウンスが必要な場合、受付にお申し付けください。