利用案内

施設・設備等について


 ここは洞爺湖ビジターセンター・火山科学館の施設・設備についてのQ&Aです。

■施設について

火山科学館の入口はどこですか 洞爺湖ビジターセンターと同じ入口になります。
火山科学館へ入館ご希望の場合は、正面の窓口で入館料(協力金)をお支払いいただき、館内へお進みください。
駐車場はありますか
ございます。
乗用車20台、バス8台を同時に停めることができます。施設ご利用の方は9時~17時まで無料でご利用いただけます。
車椅子での利用はできますか館内は全てバリアフリー仕様となっております。館内用車椅子も2台、ご用意しております。
また、多目的トイレ(車椅子・オストメイト・おむつ交換に対応)もございます。
入館料はかかりますか 洞爺湖ビジターセンターは無料でご利用いただけます。
火山科学館は大人(高校生以上)600円、小人300円です。
各種割引(団体割引、障がい者割引など)につきましては受付までお問い合わせください。
休憩スペースはありますか ございます。
館内各所にベンチ等を設置しております。
館内に飲食場所はありますか 館内は飲食禁止となっております。
あしからずご了承ください。


■展示について

 
どのような展示がありますか 洞爺湖ビジターセンターでは、洞爺湖周辺の動植物、洞爺湖と他の湖沼との違い、火山のメカニズムなどの自然についての展示があります
火山科学館は噴石や被災物の実物を展示し、人と火山との関わりに焦点を当てて展示しております。
火山科学館内にある
噴火シアターの上映時間について教えてください
上映時間は13分間となります。

9時から16時30分まで30分間隔で上映しております。
太陽光パネルについて教えてください 敷地内に設置されている太陽光パネルは全部で442枚あり(※)、最高出力70kwです。最大発電時には館内の全ての電力をまかなうことができます。

※1枚の大きさは、縦1m、横1.5mです。
ビジターセンターの床にある航空写真について教えてください 洞爺湖ビジターセンターの床面に展示されている巨大航空写真は、1/1200スケールで洞爺湖・有珠山周辺を網羅しております。噴火場所や被災状況などを確認することができます。